本文へ移動
■企業情報
株式会社べーじゅ
〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-32-11
セントビラ永谷105
TEL. 03-3376-3551
FAX. 03-3378-8170

ヘルシーレター

ヘルシー歳時記・7月

●「泡」+「手洗い」が増えています。

湿度100%、梅雨が続いています。最近、ドラッグストアの店頭には「泡」製品が目立ちます。身体、髪、顔、手などの洗浄剤はもとより、食器や衣類洗いまで多岐にわたっています。従来は「液体」であったものが「泡」だらけです。

今日はボディソープについてのお話です。あなたは身体を洗うとき、手だけで洗う派ですか?それともタオルやスポンジで洗う派ですか?ライオン調べ(n=1000)によると「手で洗うことがある」と答えた人は2010年に41%でしたが、それが2016年には47%と、着実に手で洗う人が増えています。なぜ、手で洗う人が増えてきたのでしょうか。「泡」製品と関係しているようです。

手で身体を洗う人は、「肌への負担をなくすため」「乾燥を防ぐため」といった理由が多く、タオルでゴシゴシ洗うのは肌へのダメージが多いからというものでした。デリケートな肌にはできるだけ刺激を与えず、やさしくこすらず洗い流すことがベストといわれています。肌の乾燥の多くは、刺激やうるおい不足が主な原因と言われています。泡ボディソープは一般的な液体ボディソープや石けんに比べ、細かい泡で洗うので、肌への刺激が少なくやさしく洗うことができるそうです。

外からの刺激を受けやすく、肌の赤みやかゆみなどのトラブルを起こしやすいといった敏感肌の方も多く見られます。敏感肌はアレルギーなどの疾患もありますが、肌への過剰な刺激が原因で引き起こされることが多いようです。泡ボディソープは、刺激を受けやすい肌でもやわらかな泡でやさしく洗うことができます。ある調査では、バスタブに浸からずシャワーだけで済ませる人も多いとか。入浴シーンだけでも生活習慣が変わってきたのかもしれません。

洗う時に、スポンジやタオルを常用している人は、やわらかいタオルを使うなど、できるだけ摩擦を少なくすることが大切です。ナイロン製のボディタオルは刺激が強すぎるため避け、やわらかい木綿製のものや手で洗うことをおすすめします。

手で洗うことは肌へのやさしさが何よりなのですが、自分自身の体の異変のチェックにもつながります。乳房周りのしこりなど、泡のクッションで伝わりやすく感じるでしょう。乳がんの早期発見にも効果的。また、お母さんがお子さんへ「手洗い」してあげることは、スキンシップにもつながります。

ちなみに一般的な液体ボディソープの原液を泡ボディソープ用の容器に入れた場合、途中で詰まってしまいます。泡ボディソープ用の容器には、必ず泡ボディソープの原液を入れて使いましょう。 写真は泡のボディソープ製品。そして梅雨時期によくみられる霧に包まれた甲斐駒です。
 
泡ボディ
霧に包まれた甲斐駒

●しそジュースはいかが?

「しそ」は大きく分けて「青じそ」と「赤じそ」の2種類があります。青じそは大葉(おおば)とも呼ばれ、馴染み深い食材です。青じそは赤じそよりも香りが強く、薬味や刺身のツマ、料理のアクセントに活用されます。ハウス栽培の普及で一年中手に入れることができますが、初夏~盛夏にかけてが青じその旬。我が家のプランターでも元気に育ち、毎日収穫しています。

青じそは、緑黄色野菜などに多く含まれるベータカロチンの含有量がトップクラス。それに対して、赤じその旬は6~7月と短いのです。この時季以外、赤じそはほとんど出回りません。主に梅干しの色づけ、しそジュース、漬け物などの加工品に利用されます。赤じそのシソニン(アントシアニン系色素)は、酸と反応して赤色になる性質があるため、それを利用して梅干しなどが作られます。

青じそと赤じその大きな違いは、シソニンの有無、ベータカロチンの含有量が多いのは青じそ、ポリフェノールの一種・ロズマリン酸が多く含まれているのは赤じそ、ということで他の栄養素にほとんど差はありません。いろいろな薬効が認められていて、最近では花粉症などのアレルギーにも効果があると注目されています。また、独特の香りの成分は、ペリルアルデヒドによるもので、抗菌作用・防腐作用があり、胃液の分泌を促して食欲を増進させて、胃の調子を整える作用もあります。美容にもうれしい優秀食材です。

そんな赤じそで作る「しそジュース」。赤色が見た目にも美しく、おいしく飲めるので、暑くなる季節にかけて手作りしてみてはいかがでしょう。基本的な材料は、赤じその葉に水、砂糖、クエン酸(レモン水、または酢など)。疲れた時や、夏バテ時などにおすすめしたい、これからの季節にぴったりのジュースです。
 
しそ
しそジュース
(メディカルアドバイザー 松村富代)
Healthy Letter from Tomiyo Vol.183 July 2019
TOPへ戻る